男には賢者タイムというものが存在します。射精した直後に襲ってくる倦怠感、眠気、そしてなにより異性に対して興味が急に冷めてしまう現象です。


オナ禁を志している方の中にはこの賢者タイムを発動させたいがためにわざと抜いて性欲を抑えようとする人もいるでしょう。でもその方法は間違いです。


賢者タイムはほんの30分で終わり、むしろ抜く前よりも性欲が高まる危険性があるのです。賢者タイムの間にすべきことをしっかりやって性欲を復活させないようにしましょう。

kenjya

賢者タイムの科学的理由

まずは賢者タイムについておさらいです。
賢者タイムでは2つの体内分泌によって性欲が抑制されます。プロラクチンとジヒドロテストステロンです。

プロラクチン(Prolactin,PRL)とは、下垂体前葉にあるプロラクチン分泌細胞から分泌されるホルモンの一種で、他にも胎盤や子宮などからも産生されるそうです。

このプロラクチンは、女性の場合、妊娠中は乳腺を発育し母乳の出をよくします。

また、性交後排卵を抑え、子宮内膜を肥厚化する働きもあるそうです。
男性の場合は、射精後一気に分泌され、性欲を抑える働きがあります。

(以下略)

つまり射精後は性欲を抑えるプロラクチンが多く分泌され、成分の作用によって異性に興味を持たなくなります。さらにジヒドロテストステロンという成分も生成されます。この成分は倦怠感や脱力感を催す作用がある為、異性に対して見栄や優しさを見せようとしなくなります。

賢者タイムはなぜ起こるのか

外敵から身を守る

セックス時は最も無防備な状態といわれます。射精した後も興奮した状態でいるとさらに身の危険をさらすことになります。現代ではあまり意味のないことかもしれませんがはるか昔からの名残なので変えることは難しいようです。

次なる雌の獲得を促している

射精後の雌との距離を置くように本能で仕向ければ雌も愛想をつかして去っていくでしょう。生物学的に見れば哺乳類は一夫多妻制です。射精をした相手にいつまでも興奮していてはたくさんの雌に種を残すことが出来ません。

賢者タイムは30分

30
冒頭で説明しましたが賢者タイムはわずか30分です。つまり30分後に例えばオナニーネタを再び目にしたりすると射精はしようと思わなくてもムラムラと性欲が復活してしまいます。


また、抜いた直後は悪性ホルモンのジヒドロテストステロンが大量に生成されている為、性欲が復活しやすい体質になっています。こうしてまた明日も抜いてしまう、という悪のスパイラルに陥ってしまうでしょう。

オナ禁リセット後に亜鉛、アルギニン摂取は危険

banner-1165980_640
オナニーをしてしまった後、何かサプリを飲めば体調が回復するのではないかと思ったことがあるかもしれません。実際亜鉛やアルギニンなどを摂取すれば、これらは精液に含まれる成分なので体調をいち早く取り戻すことが出来ます。


しかし亜鉛やアルギニンは性欲を高める効果があるのでまた抜いてしまえば本末転倒。性欲を高めるサプリで体調を取り戻す意味がなくなるのでやめるべきです。

サプリは毎日飲み続ける長期型がおすすめ

karennda-
サプリを飲むとすればノコギリヤシなどの性欲を抑えるタイプのサプリを飲み続ける方法が現在最も効果的です。


基本的にサプリは長期的に飲み続けて効果を発揮するものなので即効性を期待してはいけません。そのかわり堅実に効果が得られるのがサプリのいいところです。もし即効性を期待するならば大豆や豆乳などの食品を摂取するのが望ましいです。

まとめ

賢者タイムははるか昔から受け継がれてきた種の繁栄の為の生理現象です。一時だけの本能によるものなのでオナ禁に使えることはないでしょう。


逆に賢者タイムに安心して目に付くところにエロを出しっぱなしにしておくと性欲が復活してオナ禁継続力が下がりますのでリカバリーをすぐに行えるように習慣付けておきましょう。