オナ禁と筋トレは、その両方を行うことで相乗効果を得ることが出来ます。

逆にオナ禁をする人も筋トレをする人も考慮したほうがいい問題でもあります。

s005_963

テストステロンを高められる

baaberu
人間は重い重量物を持ち上げようとする時、体内のテストステロン値を大幅に上昇させます。テストステロンが高いほど人間のパフォーマンスは大きくなるものなので高いパフォーマンスが必須となる筋トレはテストステロン上昇には非常に有効な手段です。

筋肉質な体質になる

テストステロンを高めると筋肉質な体質になリます。その為、オナ禁をして筋トレもすることで平均テストステロン値が上がりどんどん筋肉をつけることができるようになります。
そして筋肉をつけていくことでよりテストステロンが高まるという好循環を生んでいきましょう。

ジヒドロテストステロンを放出できる

筋トレ中は汗をかく運動の為、汗とともにジヒドロテストステロンを放出させることができます。
できれば筋トレの後にジョギングを行うことをおすすめします。汗をたくさんかいてオナ禁との相乗効果を最大限引き出すようにしましょう。

サウナ、お風呂には入らない

ofuro2

筋トレ後にサウナやお風呂に入るのは控えたほうが無難です。汗をかくという意味ではオナ禁に効きますが、筋トレ後に体を温める行為は筋肉の炎症を悪化させてしまいます。

筋肉痛の回復を遅らせてしまうことになるので筋トレ後はぬるめのシャワーを浴びるにとどめましょう。

まとめ

筋トレはテストステロンの上昇とジヒドロテストステロンの放出を同時に行うことが可能です。また、筋トレを行った後は疲労がたまるので少なくともその日一日の性欲をかなり抑えることができます。

睡眠に関しても良質なものとなる為、朝すっきりと起きられるようになります。規則正しい生活を得られテストステロンを高める基礎が出来上がるのです。

いかがでしたでしょうか。やはりオナ禁と筋トレはセットで行うべきです。相乗効果がとても高いコンビですね。