オナ禁をしてもこれだけは意識しておかないと結局うまくいかないという法則があります。

senntaku

最後は自分の意思で決まる

オナ禁には射精をさける為の方法がたくさんあります。

  • サプリを飲む
  • 筋トレをする
  • エロから物理的に遠ざける

等です。

ですがオナ禁をしようと思っている人はほぼ確実に失敗します。
それはなぜかというと・・・

毎日が充実していない

あなたがオナ禁を頑張ろうと思っている時点であなたは毎日が充実していません。オナニーをしてしまうのは暇な時や寂しさを刺激で埋めようとしているからです。だからいくらオナ禁をしたって根本的には解決しないし第一続かないです。

仕事でもプライベートでも毎日が充実している人は疲れとの戦いをしているうちにオナニーをしなくなります。故にオナ禁も容易にできてしまいます。

オナ禁成功のマインド

右脳を意識的に使う

さて、毎日が充実している人はどういった考え方をしているのでしょうか。答えは 右脳を無意識的に使っている です。右脳はひらめき、発想などを司っています。しかし今の世の中は右脳をほとんど使わなくても生きていけるほど便利になっているのでなんとな~く生きている人は決まって左脳を使います。

左脳は理論的な思考を司りますが、同時につまらない感情や寂しい感情にもなります。そこから安易な刺激を求める感情が生まれるんです。

だからオナ禁=右脳というくらい意識してください。

まとめ

オナ禁の成功率は、自分の人生の充実度合いと比例します。人生のはずみ車を回す為にも、安易な刺激を回避する為にも右脳を意識しましょう。