オナ禁にはいつまで続ければいいのか、もしかして永遠に続ければいいのか?という永遠に終わらないであろう議論が今も続いています。

僕としてはそれぞれ設定する目標によって違ってくると思っているので2つのパターンを用意してメリットデメリットをそれぞれご紹介していこうと思います。

そこから自分にあったオナ禁パターンを見つけてください。

kdotti

長期オナ禁VS週一オナ禁

ひたすら抜かないで限界まで我慢を続けるのが長期オナ禁。
週一で抜く周期を継続させてゆっくりと効果を高めていくのが週一オナ禁です。

この2パターンを念頭にして比較してみて下さい。ちなみに僕は週一オナ禁派ですが、重要な要件が控えているときは長期オナ禁をすることもあります。要は使い分けですね。

継続

yajirusi11

長期オナ禁

・メリット
 エロさえ自分から遠ざけていればあとは頭を使う必要があまりない

・デメリット
 一度抜きたくなると衝動がものすごい
 出口が見えない

週一オナ禁

・メリット
 週一で射精が可なので抜きたくなってもギリギリ我慢できる

・デメリット
 オナニー後のリカバリーをすぐに行わないと翌日に倦怠感、性欲を引き出してしまう
 射精日を記憶しておけなければならない

効果

mato

長期オナ禁

・メリット
 オナニー後の倦怠感、性欲の発生に巻き込まれず、安定したオナ禁効果を得られる
 1ヶ月以上続ければ効果はかなり高い

・デメリット
 7日目でテストステロンのピークは一旦過ぎているので2週目3週目の効果はあまり期待できない

週一オナ禁

・メリット
 テストステロンのピークを毎週享受できる
 周期を重ねるごとに効果が上がっていく

・デメリット
 抜いた日と翌日に関してはあまりオナ禁効果が発揮されない

将来性

yajirusi10

長期オナ禁

・メリット
 忍耐力がつく
 エロ禁スキルが身につく

・デメリット
 一度やめると再開する心の準備ができにくい

週一オナ禁

・メリット
 自己管理能力がつく
 一度やめても再開しやすい

・デメリット
 セックスチャンスに対応しにくい(利点でもある→セクリセの法則

まとめ

長期オナ禁に関しては毎日が勝負の方や目標が1ヶ月~3ヵ月迄などの短期的な効果を上げたい方向けですね。逆に週一オナ禁はひたすら自分を高めたい方や目標が半年以上先の方が合っていると思います。どちらにせよ継続できないと意味はないですね。