オナ禁 と検索しているとスーパーサイヤ人という言葉を目にすることがあると思います。何ヶ月も射精を行っていないと超人的になれるというやつです。

間違ってはないんですが、それに関しては僕は半分同意で半分微妙というところですね。

saiya

テストステロンのピークは7日目という事実

yajirusi9

勘違いしがちですが、オナ禁のピークは7日目がピークという事実、これを忘れてはなりません。

7日目以降もオナニーをしないでいれば、射精によるデメリットを回避することが出来るので確かに有益ではあるのですが、デメリットをすぐにリカバリーする方法はもう既に解明されています。したがっていさぎよく抜いたほうが一番確実にオナ禁効果を高める事が出来るのです。

ひたすらオナニーを抑えていくという方法は効果が比例しているわけではなく、逆に性欲が高まって誘惑に惑わされるデメリットを高める為、スーパーサイヤ人という言葉に惑わされる必要はありません。

周期を保つことで効果が上がる

オナ禁で得られる効果のピークは7日目です。これを忘れないでください。しかし効果が頭打ちというわけではありません。周期を重ねることによって徐々に平均テストステロンが高まり、今までのオナニーによるマイナス作用が少なくなり、オナ減状態となります。これこそが正しいオナ禁なわけです。

これを1年2年とひたすら継続していけばスーパーサイヤ人といわれるレベルにまでいく方法となります。

スーパーサイヤ人になれるのは当然?

omoi

長期オナ禁の効果が高いのは事実ですが、何ヶ月も射精しないでいる根性さえあれば別にオナ禁の力を借りなくてもなんだってうまくいくんじゃないでしょうか。

僕も何回か挑戦したことがありますがかなりの精神力が必要となります。何度も挫折しました。

一度女性の裸体のことが気になったら性欲なんてなくなればいいのにと思うくらい他のことに集中できませんからね。

長期オナ禁は常に性欲が爆発する危険と隣り合わせを強いられる過酷な戦い。無理にやる必要なんかありません。

まとめ

スーパーサイヤ人を目指して長期オナ禁を選択する。それもありだと思います。長期オナ禁を乗りきる根性を発揮して生きていけば確かにイイ男になれるのでは、とも思います。

でもそういう根性や精神力って有限ですしオナ禁より別の場面で使った方がいいと僕は思うので、テストステロンを高める+週一で抜くを維持する生活をおすすめします。