休日前の夜は気が緩んでしまいつい夜更かしがち。それが原因で朝起きられずに生活リズムが狂ってしまうのはよくあることでしょう。

日光を浴びればリズムがリセットされるとはいいますがやはり朝は気だるい・・・そんな方にもオナ禁が有効に働きます。

asa

睡眠の質を改善することが何よりも大切

suiminn

朝、気持ちよく起きるために睡眠の質を上げましょう。量より質です。たとえたくさん寝て睡眠の量を得たとしても心と体は逆に萎えてしまうことがあります。だから常にオナ禁を意識することで質を得るようにします。

自律神経の安定化

オナ禁をしてテストステロンを高めることで得られる効果として自律神経の安定化があります。自律神経が安定すると脳に血が巡りやすくなり、夜寝つきがよく朝寝起きが良いという状態にしてくれます。

特に朝は気だるさが一切感じられずに起きられるようになるでしょう。これで一日の始まりにスタートダッシュをつけられます。

寝つきが良い状態を利用する

オナ禁をすると寝つきが良くなるというこの確定事項は有効利用していきましょう。夜眠れないという不安を一切感じずに夜普通に夕飯を食べてお風呂に入って歯磨きをしてすぐに寝てください。

毎日不安定だった就寝時間を払拭することで朝まで一直線に体力と精神を回復してくれるでしょう。

休日前の夜は回復に一点集中

mezame

あなたがオナ禁を始めた目的。それは何かを達成しようとしているからです。

もし休日前の夜に遊んでしまうと休日に体力の回復をダラダラと行うハメになり目標への到達をどんどん遅らせてしまいます。

休日を有効利用するためにも前日の夜は回復に一点集中させたほうがいいです。休日の朝からまたオナ禁パワーでエネルギーを爆発させましょう。

そしてまたオナ禁の力と共に休日前まで1週間突っ走るんです。メリハリのある生活を心がけましょう。

まとめ

オナ禁による早起きは有効利用すればかなりの効果が期待できます。自律神経が安定するので早くねることを心がけていれば早起きが習慣付くでしょう。

そしてもちろんオナニーをすれば逆に寝つきが悪く朝、気だるさに見舞われることになります。オナニーしていない人との差がどんどん広がるので覚悟してくださいね。