現在、ノコギリヤシサプリは前立腺の肥大を抑えて頻尿を改善する効果があるサプリとして主に売り出されています。しかし裏の効果としてオナ禁を強力サポートするサプリとしても使えるのです。

実は悪性ホルモンであるジヒドロテストステロンを抑える効果があるので、オナ禁の天敵から身を守る為にも必須のサプリといえるでしょう。これから詳しくご紹介していこうと思います。

sapuri2

オナニー後のマイナスを軽減できる

yajirusi33

ノコギリヤシに含まれる成分には、オナニーをすると発生する5αリダクターゼという酵素を抑制させる作用があります。

5αリダクターゼとは、オナ禁で得られる元気の源テストステロンが悪性ホルモンであるジヒドロテストステロンに変換される防止する働きがあるとても優れた酵素です。すなわちノコギリヤシを飲めば、オナニーによって発生するデメリットを簡単に軽減させられることが出来るんです。

リカバリーが早くなる

yajirusi6

オナニー後は必ずジヒドロテストステロンが分泌されます。分泌されるジヒドロテストステロンが多ければ多いほど翌日以降の性欲を掻き立てられることになるので注意が必要です。

ノコギリヤシを事前に飲んで抑制しておけば、オナニーをした後の後遺症もさほど気にならないレベルになる為、オナニー後のリカバリーに効果を表します。これで負の連鎖を断ち切ることが出来るようになります。

性欲自体がなくなる

yajirusi7

テストステロンもまた性欲を掻き立てられますが、テストステロンの上位版がジヒドロテストステロンといわれています。テストステロンの比ではないので、必ず変換させないように注意していきましょう。

幸いノコギリヤシには性欲を減少させる効果もあるようです。高齢の方は逆に性欲が欲しいという場合もありますが、性欲を制御できない方や性欲が煩わしいと思っている方にはおすすめです。オナニーをしないことによるメリットは計り知れません。

また、ノコギリヤシで5αリダクターゼを抑制しておくということでテストステロンが維持することができます。これはどういうことかというと、たとえ裸の女性が横で寝ていたとしてもムラムラしなくなるんです。これは恋愛の駆け引きにおいて大変有利なことですよ。

まとめ

ノコギリヤシは継続的に摂取して、ジヒドロテストステロンへの変換を防止することで、オナニー後に発生するデメリットを軽減させることが出来るマストアイテムです。オナ禁で失敗しない為にも自分に合ったノコギリヤシを見つけていきましょう